スワップ取引を学ぼう

スワップ取引とは

スワップ取引を学ぼう header image 3

スワップ取引を学ぼう

スワップとは何なのか言葉の意味から知るとわかります。
私達は、通常普通預金にお金を預けておくと利息をもらうことができます。
簡単に言ってしまえば銀行に預けたお金の利息ということになります。
FXで得られる利益の一つで2つの通過の金利差のことを表しており、金利が安い国と金利が高い国で金利差が発生します。
身近な例題として米ドルよく表されることがあり、通貨購入からはじまります。
1,000通貨取引を行っている所もありますし、10,000通貨から取引をしている所もあります。
日本円で100円購入し上がると思ったら買い110円になって決済をします。
この段階で10円の利益を得ることになり、1,000通貨なら10,000円の儲けになって10,000通貨なら100,000円の儲けになるのです。
これをスワップ取引といいます。}PgžxQ
安く買って高く売る、高く売っておいて安く買い戻すというのが基本になります。
システム事態は至って簡単な仕組みになっていますから初心者の方でも手軽に取引を開始することができるのです。
そして、相場が自分の思っていることと反対になった場合は損失が出る可能性もありますから、相場状況をしっかりと判断して取引することです。