スワップ取引を学ぼう

スワップ取引とは

スワップ取引を学ぼう header image 2

金利変動リスクとは

2014年10月23日 · コメント(0) · 未分類

金利変動リスクは、金利の変動が与える様々な影響の総称です。金利が変動することによってダイレクトに影響を受けるのが債券価格です。金利が上昇すれば債券は売られるという傾向がありますから、債券を多く保有している人の資産は損なわれることになります。例えば、日本の銀行は多くの国債を保有していますから、金利が少し上昇することによって大規模な価値の下落が起こると考えられるのです。

}PgžxQ
金利が上昇すれば資金調達コストが上がりますから、多くの企業の経営に負担を与えます。それによって企業の経営を圧迫しますから株は売られるという傾向があります。これもリスクの一つだと言えるでしょう。

 
為替レートにも大きな影響があります。短期的には高金利通貨が買われるという傾向があります。少し前にトルコが利上げを行いましたが、これがトルコリラの下落を防ぐためです。利上げによって資産運用が容易になり、それによって資金が流入するという傾向があります。このような事がありますから、金利は為替レートに非常に大きいと考えられるのです。

 
このように、金利は金融資産の多くに影響を与えます。そのために金利変動については常に注目しておくことが必要となってきます。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。